読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代で独立するのってそんなに大変なの?

自分の思う通りに生きる、それができてる人って日本にどれくらいいるのでしょうか?ホントは自由に生きたいのに我慢しすぎていませんか?現会社員の私が自由を実現していくためのブログです。

スイミングの選び方 ①クラスの人数

こんにちはきょうです。

 

今日はスイミングの選び方について少しお話していこうかと思います。

 

まず皆さんはスイミングスクールに習いに行ったことはありますか?私は小学2年生から高校生3年生まで習っていました。(選手としては5年生から)

 

毎年の習わせたい習い事ランキング1位というだけあって多くの方が習っていたor子供に習わせているのではないでしょうか?

 

今回は人生の中の1万時間以上(約416日)をプールの中で過ごしてきた私が

どういうスイミングを選べばいいの?

という疑問にお答します。

 

まず最初に見るべきは値段」ではなく、

1クラスあたりの人数」です。

 

まず、値段に関しては正直あまり気にしなくていいと思います。地域でそこまで大きな差はなく、いいスイミングなら高くても早く泳げるようになり、結果的に安くなるからです。

 

そして本題の1クラスあたりの人数についてですが、まずこれがなにを示しているかというと、そのスイミングが

どれだけ1人1人の子どもを大切にしているかです。

 

これはコーチの問題ではなく、会社の方針の話です。どれだけいいコーチがいたとしても1時間で20人も生徒がいると、ほとんど教えられるはずがありません。ベテランコーチはそういう状況に慣れていますが、それを差し引いても、それは指導ではなくただ泳がせているだけです。

 

そしてこの20人のクラスにはもう1つ悪い点があります。

考えてみて下さい、

小学生20人(数人はやんちゃ)

実質50分ぐらいしかない時間

その時間内に上手にさせないといけないプレッシャー

親が常に見ているプレッシャー

 

少なく見積もってもこれだけのものがコーチを一気に襲ってきます。(実体験)

 

これでなにが起こるかというと、

コーチがイライラして、悪さをした子どもに対して必要以上に攻めてしまいます。

すると子どもは意欲をなくし、そのスイミングだけではなく、水泳自体への意欲喪失となります。

全部の泳ぎをマスターして欲しい!!

という親の願いも叶わず辞めてしまった子も今までたくさん見てきました。その原因の多くがこの1クラスの人数にあると私は思っています。

 

逆に人数が少ないとそれだけ色々な動きを取り入れる時間があるので、たくさんできるようになるし、早く上達してしかもコーチが余裕を持っているので楽しく授業ができます。

 

これらのことからスイミングではクラスの人数を第1に意識するべきです。

スイミング自体を変えなくても、人数の少ない時間帯を選べば解決することもあるのでそちらも参考にしていただければと思います。

 

スイミングを習わせたい、すでに習っている方で疑問があればコメントいただければお答えさせていただきますのでよければどうぞ。

 

②もそのうち上げれたらと思います。

 

それではまた!

失敗

こんにちは、きょうです。

 

先日言っていた実際に仕事をするという試みでしたが、結果的には失敗でした。

狙えるお客さんがあまりいなかったのと会社の関係です。

 

まずはうちの会社では副業が禁止されています。禁止でも「辞めるから関係ないかなー」と思っていましたが、経歴に傷がつくことで会社員に返ってきにくくなることを考えるとやっぱり足踏みしてしまいますね。

あとはもしバレたときのペナルティーが分からないことです。解雇だけならいいんですがそれ以上のペナルティーとなるとちょっと微妙ですねー。

 

ということから今回は断念しました。

今回のことでプール自体は借りて勝手に商売するのは大丈夫というのがわかったのでそれだけでもよかったかなと思います。

 

今はホームページをしっかり作っていきます!

ではまた!

気持ちが固まり実践へ

こんばんは、きょうです。

 

現在YouTube堀江貴文さんの議論を聴きながら色々考えにふけっていますが、ある決意が固まりました。

 

私はこの水曜日(休日)、

独立後の仕事を実際にやってみます!

 

副業禁止?クビになったときのリスク?

知るかそんなもの!!

 

ただ一つだけ気になるのが、

法律的にお客さんから直接お金をもらうのは大丈夫なのか?ということです。

 

なんか大丈夫じゃなさそう...と思ってます。

なので現在ヤフー知恵袋にて質問中です笑

 

もしその辺詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけたらと思います。

 

ちなみに実際にやることは格安で水泳の個人レッスンをやってみるということです。

 

では結果を楽しみに!

この世界で圧倒的に大事なのは...

時間です!!

 

どうもこんにちはきょうです。

今日は時間についての私の思いを伝えたいと思います。この内容は今までのブログの中でも1番ためになる内容かと思いますのでよければしっかり読んでいって下さい!

 

いきなりですが私の周りには間違えた考え方の人が多すぎてすごく残念になります。その考え方とは、

 

時間よりお金の方が大切である

ということです。

 

たしかにお金は大切です。バラエティやニュース、インターネットなどでもお金が大切ということが多く言われています。

洗脳されても仕方ないと思いますのでその洗脳を解いてあげましょう、お金は1番ではない!

 

たとえばあなたの1番大切なものはなんですか?と聞かれた時にあなたはなんと答えますか?

 

お金、家、車...

いや違いますよね。

 

きれいごとは抜きにして答えは、

[命]

のはずです。

そして、時間とは命の断片です。

 

と、まあ大まかに言いたいことはこんな感じです。ここからはお金より時間の方が大切だということを少し細かく説明していきます。

 


時間があればお金は生み出せる
仮に無限の時間があるとすれば、それはお金が無限にあるということでもあります。だってお金は、働く時間があればいくらでも手に入りますもんね。

逆を考えてみると、無限にお金があったら自分の時間は確かにある程度は増やせるかもしれませんね。ですが実際の時間が増えているわけではありません。それでも増やせるだろう!という方は、大前提を間違えていて、他の誰か(主に会社)に時間を奪われている可能性があります。そういう方はまずは

24時間全てが自分の時間

ということを意識しておきましょう。

 

少し話がそれましたが次です

 

希少価値

「今」という時間は一度きりですが、お金はいつも同じです。価値が変動したりはしますがほぼ変わりませんよね。

今という時間を大事にしていれば願いは叶います。それがお金持ちになりたいと願うなら必ず叶います。

今という時間は一瞬の積み重ねです。どうかこの一瞬一瞬を大切にして下さい。

 

とここまで書いた通り圧倒的に時間が大切です。誰がなんと言おうとです!

なので皆さんにしてほしくないのは時間を無駄に使うことです。

間違えてほしくないのは、

無駄なこととは失敗することではありません。

他人に全てを任せて身を投じるということです。

自分の時間(命)なのですから自分で決めるのは当たり前だと思いませんか?会社に毎日行くのはいいことですが、本当に自分のためになっていますか?なんとなく毎日同じように仕事はしてませんか?それは命の断片を捨ててはいませんか?

そういうところを少しずつ削っていって時間を大切に、大切にしていただきたいと思います。

 

最後に、文章力がないにもかかわらずここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。(いるかわからないけど笑)

次はこの考えを元に睡眠について書こうと思います。

 

それではまた明日!

昨日に引き続き祝3桁!!笑

こんばんはきょうです。

 

昨日に引き続き合計PVが

3桁を超えました!!

ありがとうございます!!

 

そして...

読者が2名程

ついてくれました!!

ありがとうございます!!

 

いやホント嬉しいですねー

たぶん内容を評価してではなく色んな方のブログの読者になっている方だとは思いますが、それでも嬉しいです!!

 

皆さんブログを本気でやっている人は当たり前のようにやっているとは思いますが

PV、星、読者を増やす方法

一応発表しておきます。

 

その方法は

ブログを探して星をつけまくる!

これだけです笑

すみませんがあんまり読んでないのに星をつけたりしています笑

 

これを毎日続ければまあ1000は今月中に行くかもしれませんね。

 

明日は昼からの仕事なのでそれまでプロブロガーの教えを読みながら更新していきますね!

 

ではまた明日!

祝2桁!!

こんばんは、きょうです。

 

今日はささやかな喜びを2つお伝えしたいと思います。

 

まず一つ目は

アクセス数が現在合計で63になったことです!!

 

大したことないように思うかと思いますが、一桁のときと比べると、やはり気持ちがぜんぜんちがいますよね笑

私はなかなかに単純なのでこれでまたしばらくブログを続けられそうです笑

 

二つ目に

初コメント

 

いただきました!ありがとうございます!!

それも2名の方から!

本当にありがとうございます!!

 

この感じがブログの喜びなんでしょうね、この調子なら合計100はすぐいけそうかなと思うので、1000を目標に頑張れたらと思います!あともう一つはプロブロガーのイケダハヤトさんに閲覧してもらうことですかね笑

 

そのためにもまたネタ考えないとですね笑

 

それではまた明日!

 

上司や先輩が会社に残ってるのに

こんばんは、きょうです。

 

今日は生徒達の競泳の試合がありました。結果はまあまあでしたがその話とは別でその帰りに自分が成長?した話です。

 

タイトルの続きで

上司や先輩が残っているのに

先に帰りました

今までの私なら上司が帰るまで、特に仕事がなくてもダラダラ残って無駄な時間を過ごしていたように思います。周りからの視線が気になり、ここで帰ってしまったら、やる気がないと思われるんじゃないかと、ずっと考えていました。

ですが今日思い切ってサッと帰ってみました。実際やってみると意外にもアッサリしているもので、ぜんぜん周りの目も気になりませんでした。

 

この出来事は小さなことかもしれません。ですがこういう行動をしていくことが日本の会社を良くしていき、自分も楽しく生きていくことに繋がっていると思います。

もちろん大事な仕事が残っている場合はサービス残業もしますし、ただ早く帰ればいいというものでもないと思います。

 

これを読んで頂いた皆さんも、こういうところのストレスはたくさんあるんではないでしょうか?

こういう小さいことを続けていって、「あいつはそういうやつだ」と思われるのを恐れずに

そういうやつです!!

と堂々と胸を張って生きてみましょう!

 

少しずつ自分の生きたいように!